メソセラピーで安全らくらくダイエット!

効果の表れ方の違いについて

脂肪溶解注射メソセラピーのダイエット効果について

メソセラピーは医療でも使用されている安全なダイエット法

効果の表れ方の違いについて

メソセラピーと脂肪吸引ではその施術法が大きく違うので、当然効果の現れ方にも差が出てきます。

脂肪吸引は患部を切開してカニューレという管を通し、脂肪が気になる部分に挿入してそこから脂肪を吸引するという方法で施術されます。脂肪細胞や脂肪球をすべて吸引してなくしてしまうため、リバウンドは起こりにくく即効性もありますが、この管を通して吸入するまでの過程にはある程度の技術が必要で、技術が進歩し安全な施術ができるようになった今でも、施術を担当するドクターの腕が非常に重要になってきます。カニューレの挿入位置によっては炎症が続いたりする副作用の症例も報告されています。このことから脂肪吸引は脂肪は減るが副作用のリスクも多少はある諸刃の剣のようなところがあると言えます。

それに対してメソセラポーは、脂肪が気になるところに注射をするだけという施術なので、少しずつ脂肪が溶かされて血液中に流れ出るまではあまり効果を感じることができないかもしれません。1回の施術で注入できる量も少量なので、2週間おきに何回か注入していくことで徐々にすべての脂肪が溶けて流れ出ていくという風にその効果も徐々に表れてきますので即効性はありません。
しかしメソセラピーは大豆由来の薬剤が主成分で、他の成分も人間の体に害のないものから作られたものをブレンドされてできています。それらを少しずつ注入するので、体への影響はほとんどありません。

だから副作用が少なく、誰でも安心して施術を受けられます。